So-net無料ブログ作成

昔話と前世

2017-06-08T23:43:47.jpg2017-06-08T23:43:47.jpg





幼稚園くらいの時って、昔話や絵本が大好きだったな~と最近思い出しました。


色んな昔話を知っているのは、やっぱり小さい頃に母や幼稚園で色々と読み聞かせてもらってたのかな。


ピアノの弾き語りの練習は一段落したので、次は言語の課題のお話選びで絵本を参考に、自分で台本みたいなのを書いたのだけど、4つの課題のうち、2つのお話でどちらを選ぼうか迷っています。


最初は、「うさぎとかめ」にしようと思ってたんだけど、「おむすびころりん」もいいなぁと。


三歳児向けのお話としては、どちらがいいのだろう。


それにしても、私が保育士を目指そうとしてるのは、もしかしたら前世と関係してるのかな…と最近思うのです。


昨年、生まれて初めて前世をみてもらったら、ヨーロッパの修道院のような孤児院、今で言う児童養護施設に居て生活してたと言われたのです。


私はシスターだったのか、はたまたそこで暮らす子供だったのかは定かではないけれど、やっぱりどうもそうゆう事と関係ありそう。


シスターとして子供たちのお世話をしていたのかそれとも私が面倒をみてもらってたのかも…。


それを思うと、今の自分の人生となんだか色々と繋がるんですよね…。


実際のところはどうだったのかわからないし、さっぱり思い出せないんだけど、前世があるというのは信じてしまいます。


もしかしたら、今も似たような道を辿っているのかなぁ。


さてさて、それはそうと残りの分野の、選ばなかった造形の絵も一応書いてみました。


夏の試験なので、お題はプール遊びと、公園遊びみたいな設定を考えて書いて見たのだけど、絵もこんなレベルなので、どっちもどっちなんだけど…(* ̄∇ ̄*)


お話より、絵の方がまだ緊張しないで良かったかな…と少し後悔。


でも、まだ時間はあるので、しっかり素話が出来るように毎日練習しよう!



















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0