So-net無料ブログ作成
検索選択

保険

先々の不安を解消する為の保険


7月の実技試験がもし不合格だった場合に、次の12月の実技試験を受験するなら、そろそろ今年後期の試験の「保育士試験受験の手引き」を事前に取り寄せておかなければいけません。


7月の実技試験の結果が届くのが8月なので、その結果次第で、不合格だった場合はまた次の試験の申請をします。


だけど…試験を受ける前から、次の試験の事を考えるのもどうかなぁ、と…(´・ω・)


手引きの請求期間は、来月の半ば位までみたいなので、7月2日の試験に絶対受かる!と一点集中して、その後、試験の出来の手応えを自分なりに感じてから請求するかを考えても遅くはないかなと思うけれど、私の性格上、試験を受ける前にダメでも次がある~♪と思ってた方が気が楽でもあるかな、とも思います。


でも、今まで私は色んな事に浅はかで、なぜか能天気になんとかなる、と思って生きてきたような所があるんだけど、「次もある」って考えるのは確かに楽だけど、いつも次の事を考えてたら、結局今の目の前の大切なものを見失ってしまう事にもなりかねないですよね。


それに、本当に次があるかもわからない。


そこで、迷ったけど、やっぱり今回で絶対に受かりたいから、今は集中して、試験が終わってから次の受験の手引きの取り寄せを考えようようと思います。


結局、今回受かると信じて保険は先送り…と言う結論です。


でも、この事とは別に最近小林麻央ちゃんの事もあってか、医療保険には入るべきかな…と悩みます(>_<)


先の事はわからないけどもしもこの先入院したり手術が必要な病気になったりした場合、どうしよう、どうなってしまうんだろうと正直すごく不安で…。


本当なら、もっと早くそうゆう事を考えておくべきだったのに、やっぱり私はキリギリスだなぁ。

旅立ち

昨日は小林麻央さんの訃報のニュースショックすぎてお昼頃からずっと涙が止まりませんでした…。


さらに海老蔵さんの会見を見てさらに涙腺崩壊気味…。私は涙ボクロがあるせいか、なかなか涙が止まらなくて参ります。


めざましテレビとか、NEWSzeroも見ていたし、小林麻央さんみたいに明るくてキラキラとした、誰が見ても幸せいっぱいな素敵な女性が、癌と言う病に苦しめられて、まだ小さな子供達を残してこんなにも早く亡くなってしまうなんて…と言う悲しさはもちろんの事、それ以上に、麻央さんと海老蔵さんの愛情で結ばれた絆の強さとか、家族みんなが支え合ってた闘病生活、麻央さんの前向きさや強さ、海老蔵さんの器の大きさとか、そうゆう事に、不謹慎かもしれないけれど感動しました。


体は、とても辛くて、苦しかったかもしれないけれど、麻央さんの心は最後まで病気に負けなかったんだろうな。


来世も、再来世も、何度生まれ変わっても、また海老蔵さんと子供さん達に会えますように。


ご冥福をお祈りいたします。

お天気と人生のバイオリズムは似てるかも? [スピリチュアル]

2017-06-18T22:22:57.jpg2017-06-18T22:22:57.jpg2017-06-18T22:22:57.jpg2017-06-18T22:22:57.jpg2017-06-18T22:22:57.jpg








昨日は雨の予報だったはずなのに、良いお天気で暑かったけれど、今日は一転、雨で少し肌寒かったですね。


昨日は予定があったので出かけたのだけど、暑くてちょっとバテたので、今日くらいの気温の方が良かったなと思いました。


どうも私はやっぱりどちらかと言うと晴れ女体質みたいです。


もちろん、出かける時に雨の日もあるけれど、大事な日には晴れてくれる事が多かったような気がします。


でも、雨の日も曇りの日も、もちろん晴れた日も好きです。



6月は梅雨の時期で、雨が多めで梅雨寒むな感じの日もあるけれど、晴れの日ばかりじゃ暑くて大変だし、雨や曇りの日も必要で、大事だなと思うのです。


特に夏の日照りの時の雨は慈雨ですね。


お花や農作物も、晴れてばかりで雨が降らないと枯れてしまう。



かといってお日様不足でもうまく育たない。


やっぱり何事も陰と陽のバランスが大事なんだろうなぁ。



それにしても、今年はなぜか何十年ぶり、と言う事が多くて、昨日も久しぶりに、10年以上ぶりの場所に立ち寄りました。



私の住んでる場所は、何十年たってもあまり変わらないんだけど^_^; 場所によっては、すっかり変わってしまうんですね~。


そこは、すっかり変わってしまってて、なんだか戸惑ってしまいました。


1年位仕事で毎日のように通ってた場所なのに、もうその道のりもわからない(´・ω・)


懐かしいんだけど、初めまして、みたいな感じでした。笑



所で、人には運勢バイオリズムがあって、誰にも良い時期と悪い時期があるようです。


悪い時期に何かを始めると、あまり良い結果にならなかったり、続かなかったり…。



まさに私はそうだったのです。その時の仕事は好きだったのに、なぜかその後もうまくいかず…。


保育士試験は、どうかな?(>_<)実は初受験の年はまた運気が悪い時期だったのだけど、その時はお試し受験で1科目しか合格出来なかったし、一番最初に保育士になりたいと漠然と考えたのはもっと前なので、なんとかセーフであって欲しいです。


昨年は合格した科目もまた受け直したし、昨年、今年の運勢はまずまずなはず☆


来年は飛躍の年になったらいいなぁ⌒(ё)⌒








なんとかなる。 [勉強]

2017-06-15T18:46:03.jpg2017-06-15T18:46:03.jpg






さてさて、私の保育士への道のりはどうなる事やら…と言う感じですが、取り合えず、今は練習あるのみ。


その後の事や、これからの人生設計とか悩みは尽きないけれど、以前の記事に載せた、カレンダーの言葉を自分に言い聞かせたいです。


特に「橋に来るまで渡るな」と言うのは、ちょうど今月、6月のページで、まさに今の心境と不思議と重なります。


先の事を考えて不安になるより、今日出来る事を精一杯しよう!


そんな感じで、今日も練習、練習p(^^)q


結局言語のお話は、「うさぎとかめ」「おむすびころりん」「にんじん、ごぼう、だいこん」の3つの候補を全部練習しています。


「うさぎとかめ」だけ、どうしても三分に収まらなくて、なぜか難しい…。

「三匹のこぶた」は、あんまり良いお話とは言えないので最初から除外しました^_^;


おむすびころりんも、絵本によっては最後隣の欲深いおじいさんがもぐらになってしまうから、そこはちょっと…と思うけど、三分におさめるにはその部分は絶対カットになるので、ハッピーエンドで終われる。


やっぱり子供には、ハッピーエンドのお話を聞かせてあげたいな(´∇`)



なんとかなるさ~(* ̄∇ ̄*)

昔話と前世

2017-06-08T23:43:47.jpg2017-06-08T23:43:47.jpg





幼稚園くらいの時って、昔話や絵本が大好きだったな~と最近思い出しました。


色んな昔話を知っているのは、やっぱり小さい頃に母や幼稚園で色々と読み聞かせてもらってたのかな。


ピアノ弾き語りの練習は一段落したので、次は言語の課題のお話選びで絵本を参考に、自分で台本みたいなのを書いたのだけど、4つの課題のうち、2つのお話でどちらを選ぼうか迷っています。


最初は、「うさぎとかめ」にしようと思ってたんだけど、「おむすびころりん」もいいなぁと。


三歳児向けのお話としては、どちらがいいのだろう。


それにしても、私が保育士を目指そうとしてるのは、もしかしたら前世と関係してるのかな…と最近思うのです。


昨年、生まれて初めて前世をみてもらったら、ヨーロッパの修道院のような孤児院、今で言う児童養護施設に居て生活してたと言われたのです。


私はシスターだったのか、はたまたそこで暮らす子供だったのかは定かではないけれど、やっぱりどうもそうゆう事と関係ありそう。


シスターとして子供たちのお世話をしていたのかそれとも私が面倒をみてもらってたのかも…。


それを思うと、今の自分の人生となんだか色々と繋がるんですよね…。


実際のところはどうだったのかわからないし、さっぱり思い出せないんだけど、前世があるというのは信じてしまいます。


もしかしたら、今も似たような道を辿っているのかなぁ。


さてさて、それはそうと残りの分野の、選ばなかった造形の絵も一応書いてみました。


夏の試験なので、お題はプール遊びと、公園遊びみたいな設定を考えて書いて見たのだけど、絵もこんなレベルなので、どっちもどっちなんだけど…(* ̄∇ ̄*)


お話より、絵の方がまだ緊張しないで良かったかな…と少し後悔。


でも、まだ時間はあるので、しっかり素話が出来るように毎日練習しよう!



















一安心(*´∇`*) [勉強]

本日、4月に受験した、今年前期の保育士筆記試験の結果通知&実技試験の受験票が届き、正式に来月の実技試験に進む事になりました~(*´∇`*)


自己採点では大丈夫だったけど、社会的養護は合格点ギリギリだったのでもし万が一ダメだったら絶望するかも…なんて少し思っていたんだけど、なんとか無事に合格していたので、本当に良かったし嬉しいです(´;ω;`)嬉し泣き


ただ、まだまだ勝負はこれからです!


実技試験にも合格しなければ、保育士にはなれないので…。


ピアノの練習を初めてから約1ヶ月たち、なんとか二曲の弾き語りマスターしたけれど、最近はケータイの動画で演奏中の姿を録画して見たら、ガッカリしてしまいました…( ´△`)

歌もそうだけど、顔が…(* ̄∇ ̄*)


一生懸命ピアノを弾いて歌ってはいるけど、あまり楽しそうには見えないし、これで大丈夫かなぁ…と心配です…。


もっと大きな口で、少しオーバーになるくらい笑って歌うくらいでちょうどいいのかな?と思うけど、それがなかなか難しい(´・ω・;)


シンガーソングライターの方が音楽番組で歌ってたりするのを見ると、本当に表現力豊かで、歌う顔も美しいんですよね。


試験の時は、どうゆうアングルで試験官の方が見てるのかわからないけれど、どうかグランドピアノではなく、アップライトピアノで後ろ側に居ますように…と願ってしまいます。


じゃないと、緊張で頭が真っ白になりそうで(*_*)

あとは、そろそろ言語のお話の台本を作って、課題のお話を覚えなくては。


そちらは試験官が正面に居て、子供に見立てた椅子を見ながら3分間のお話をするらしいので、そちらの方が私にはもっと難関かも知れません(>_<)


子供に楽しんでもらえるような表現力を身につけて、頑張ろうp(^^)q