So-net無料ブログ作成

天赦日 [日常]

今日は、GW最後の日であり、天赦日ですね。


天赦日とは、この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」
出典 https://ja.wikipedia.org

だそうで、年に数回しかない縁起の良い吉日のようです(´∇`)


私がこのブログを開設したのは今年の2月20日の天赦日だったのだけど、読み方を間違えていたみたいでショック…(´;ω;`)


てんしゃくにち、ではなく、「てんしゃにち」もしくは「てんしゃび」なんですね…。

「しゃく」って一体何?…(´・ω・)

今さらURLを変えられないしなぁ。


でも、そんなおバカさも神様が赦してくれると嬉しいです(^-^)☆

カレンダー [日常]

2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg2017-05-04T23:46:47.jpg











今日は、なぜか「敵に塩を送る」と言うことわざが頭に浮かんできて、このことわざの意味はとても素敵だな、と思いました。


敵だとしても、相手が困った時には助ける、と言うような意味ですよね。



そして、5月になった時カレンダーを変えようとしたら、それまで文字が小さくてあんまり読まなかったのだけど、そのカレンダーに毎月、世界のことわざとその解説の言葉が載っていて、本当にその通りでどれも素敵だなと思ったので、写真に撮ってご紹介します。



それにしても、カレンダーって2月以外は30日か31日までだけれど、カレンダーの数字を見ると私はなぜか自分の過去を振り返ってしまうんです。
31歳までだけど…(* ̄∇ ̄*)


〇歳の時はこうだったな〇〇歳の頃はこうだったなとか…。


もしも1ヶ月が80日位あったら、カレンダーを見ながら未来を含めて一生分を色々考えてしまいそう(´・ω・)



だけど、もしも1年が80×12=960日もあったら、1年が長すぎですねf^_^;


そんな変な事を考えつつ、このカレンダーに書いてあったことわざ、本当にとてもためになりました。




ゴンザレスワイヤレス [日常]

ゴンザレスワイヤレスって一体何…??と一瞬首をひねってしまいますよね^_^;


ゴンザレスワイヤレスとは、みんな大好き、私も大好きな、ふなっしー流のG.Wの訳し方みたいです(* ̄∇ ̄*)


なんのこっちゃ意味はわからないけど、ふなっしーのユーモアセンス、大好きです(。゜▽゜)♪


さてさて、G.Wの本当の意味のゴールデンウィークは今日からスタートなのですね[ぴかぴか(新しい)]


先週行った鎌倉は、今日も賑わっていたんだろうなぁ[クローバー]


私は、歩きすぎて次の日から筋肉痛が出てしまったのと、試験の勉強疲れで、今週はまったく使い物になりませんでした…[冷や汗2]


このブログを見てくださった皆さま、どうか楽しいゴンザレスワイヤレスをお過ごしください[わーい(嬉しい顔)]



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ふなっしーのおはなっしー ふなっしーの絵本 [ ふなっしー ]
価格:1296円(税込、送料無料) (2017/6/23時点)






鎌倉散策その4高徳院の大仏 [日常]

2017-04-26T23:18:25.jpg2017-04-26T23:18:25.jpg2017-04-26T23:18:25.jpg2017-04-26T23:18:25.jpg2017-04-26T23:18:25.jpg2017-04-26T23:18:25.jpg2017-04-26T23:18:25.jpg2017-04-26T23:18:25.jpg








最後に、鎌倉と言えばやっぱりこの高徳院の鎌倉大仏様ですね。


色んな角度から撮って見ました。やっぱり大きいなぁ。


でも、私がこの大仏様を見に行ったのは、小学生の頃の遠足以来かも。何十年ぶりかしら…^_^;


鎌倉文学館も長谷寺も、今回初めて行きました。


やっぱり、私の行動範囲は狭いです。


長年体調の問題であまり遠出が出来なかったのだけど、まただんだん良くなってきたので、こうして少しでも色んな場所に行ける事はとても嬉しいです(*´∇`*)



この日は本当にすごく良いお天気だったし、とても充実した1日でした♪




鎌倉散策その3長谷寺 [日常]

2017-04-26T19:31:06.jpg2017-04-26T19:31:06.jpg2017-04-26T19:31:06.jpg2017-04-26T19:31:06.jpg2017-04-26T19:31:06.jpg2017-04-26T19:31:06.jpg2017-04-26T19:31:06.jpg2017-04-26T19:31:06.jpg










この大輪の美しいお花は牡丹らしいのですが、牡丹を生まれて初めて見ました☆


こんなに茎が長く大きくて、綺麗なお花なんですね~。


和み地蔵と言うお地蔵様も、本当に見ると気持ちが和むお顔で、可愛らしかったです(*´∇`*)


長谷寺は広くて、どこから見たらいいのか迷いましたがこの和み地蔵様はぜひ見て欲しいです。


お寺を入ってから、階段を登る前の右の方に進むといらっしゃいます。


牡丹の見頃は、いつまでなのかな。


まだまだ綺麗に咲いてくれてると嬉しいですね。


それにしても、後から知ったのだけど、和み地蔵様とは別に、境内に三ヶ所あると言う良縁地蔵様は、どこにあるのか私は全然わかりませんでした…残念( ´△`)(´;ω;`)


紫陽花の季節になると混雑すると言う散策道には登らなかったので、そこに2体あったみたいです。

次はぜひ、見つけてみたいなぁ(* ̄∇ ̄*)



鎌倉散策その2 [日常]

2017-04-26T18:19:07.jpg2017-04-26T18:19:07.jpg2017-04-26T18:19:07.jpg2017-04-26T18:19:07.jpg2017-04-26T18:19:07.jpg










初めての鎌倉文学館からこれも多分初めての長谷寺。

長谷寺はまるで本当に極楽浄土のような美しい庭園で、本堂には全身金箔でおおわれた観音様。


本堂の中の写真は多分禁止で撮れなかったけれど、観音様がとても大きくて、美しく感動しました。

写真をたくさん撮ったけれど、ブログに文章と写真を上手に挟み込む技術を持ち合わせていないので(´;ω;`)続きます。



試験と鎌倉散策その1 [日常]

2017-04-26T17:31:18.jpg2017-04-26T17:31:18.jpg2017-04-26T17:31:18.jpg2017-04-26T17:31:18.jpg2017-04-26T17:31:18.jpg











先日は、保育士試験を受験してきました。


昨年の2016年から、保育士試験は4月と10月の年2回の実施になりましたが、私は2015年の8月の試験が初受験。


その年の10月の地域限定保育士試験も受け、昨年も4月、10月と受験したので、足かけ3年?今回5回目の受験でした。



今回は、残り二科目、就職もかかってるので勝負かかってるプレッシャーがすごくて、前日ほぼ一睡も出来ずに挑みましたが、神経質な私にはわりといつもの事で、試験の前や大事な日の前って気がはって全然眠れないんです…(=_=)



そんな状況だったけど、なんとか無事に受験出来、そして自己採点の結果も今の所合格点には達しているようなので、筆記試験はなんとかパスしたと考えて、これからは7月の実技試験に向けて頑張ります。



私はわりと晴れ女なのか、試験の日って毎回お天気に恵まれるので、それは本当にラッキーだなと思います。


今月突然表れた爪のラッキースター☆は、今回の事だったのかもしれません(*´∇`*)


ここまでくるのに、もちろんそれなりに自分も努力したけれど、制度的な面や、運が良い面もありました。


まだどうなるかわからないけれど、感謝です。



悲しい思いとか、色々な事があったけど、色んな出来事や、間接的にでも色んな人のおかげで私はここまでこれたな、と思います。



周りに感謝する事の大切さ。その事の意味が、今本当にわかった気がします。


保育士試験を受ける前に勉強してた別の資格の講師の先生が言っていた言葉が今もすごく響くのです。


そちらの資格もまだ完全にあきらめたわけではないので、いつかまた、機会があれば挑戦したいです。


試験の後は、今回の試験会場の大船から二駅足をのばして、せっかくなので鎌倉散策をしてきました。


江ノ島は好きで良く行くのだけど、鎌倉へちゃんと出かけたのは何年ぶりだろう。


鶴岡八幡宮は今回はあきらめて、まずは7年ぶりに銭洗い弁財天に向かいました。


その後、これも7年ぶりに江ノ電に乗りました。


続く。

時差 [日常]

海外に行った事はないのでわからないけれど、同じ地球上でも、場所によって時間が違うんですよね。


それと同じように、同じ日本でも沖縄や四国、九州、関西、関東、東北地方や北海道でも季節感が少しずつズレてるんだ…と言うことにハッとしました。


天気予報で、北海道ではまだ雪[雪]が降ってるそうで、桜もまだ咲いてないんだな…。


つい、自分が生活している場所を中心に考えてしまうけれど、そうじゃないんだな、日本も世界も広いんだと言う事と、ふと、「君の名は。」をまた思い出しました。


普段、いかに自分は狭い世界で生きているのかに気づかされます。


でも、それが悪いわけでもなく、自分の世界の中で精一杯頑張ろう[手(グー)]


だけど、ドラえもんの道具で欲しいもの一番は、やっぱりどこでもドアかな。


色んな所に行ってみたい。

そんな事を言いながら、明日は私にしてはほんの少しだけ遠出してきま~す[ぴかぴか(新しい)]



桜の散った後 [日常]

桜は、もう散ってしまいましたね…。


寒い冬に栄養をしっかり蓄えて、暖かくなる季節に咲き誇る桜[桜]


美しく、誇らしく咲いた後は、これまた美しく散っていく…。


年代がバレそうだけど、アニメ「ベルサイユのバラ」の主題歌ともかぶりますf^_^;


ただ、綺麗だ、綺麗だと咲いている間はみんな注目するけれど、その後の掃除は誰がしているんだろう?とずっと疑問でした。


桜って、散ると花びらやガクとかがすごい落ちるのですよね。それらが散った後は、新緑の葉っぱが生き生きと生えてきてこれも優しい緑で目を癒してくれるのだけど、毛虫とか…冬には枯れ葉となり、すべて落ちます[冷や汗2]



イチョウなんかも落葉樹だから、秋の終わりには歩道にパリパリになった枯れ葉だらけになったり…。



そうゆう、一番綺麗な見頃を終えた木々やお花のその後を、私達の知らない所で掃除してくれている人達が居るんですよね。



調べたら、そうゆう後始末が大変だったり、ご近所トラブルになって桜を切ってしまった…などの悲しい話まであったりで、そうなのかぁ、綺麗事ばかりではないのかな…と、少々現実的なお勉強になりました。



公園の管理者だったり、桜の木のある個人のおうちの方だったり、そうゆう方達は毎年大変なんですね…。



お疲れさまです。掃除してくれてありがとうございますm(__)m



アリとキリギリス [日常]

私は100円ショップが大好きです。

ついつい今は特に必要ではない、買う予定のない物まで買ってしまうけど100円だし…と思って買うのですが、結構な確率で後で必要になって、あぁ買っておいて良かった、過去の私、グッジョブ( ̄▽ ̄)bと思う事があります。


のりとかセロテープとか輪ゴムとか、サランラップとかゴミ袋とか、文房具類や日用品だから、それはまぁ、必要になるかなぁ…と言う気もしますがf^_^;


でも、アリとキリギリスでいうなら、私は両面持ってるけれど、多分キリギリスよりです(*_*)


アリのように、コツコツと冬のために準備して食料を貯めとく事もしつつキリギリスのようにその場しのぎ、行き当たりバッタリの無計画、そんな面もおおいにあります[涙]



先を見通して、しっかりとした働き者のアリに憧れつつ、今だけを考えて生きているキリギリス。


どちらがいいかは一概には言えないけれど、やっぱりアリのようにならないといけないな、と不安になってしまう今日この頃です。


未来の自分が過去の自分に感謝出来るように、やっぱりそうゆう事を意識して生きる事が大切なのかもしれませんね。